布引・北野

0

ハーブ園東尾根を登って布引ハーブバーガーを食べに行く。

2016年11月20日 日曜日。12:04起床。昨日の会社の飲み会はクロールした結果5次会まであり、帰ったのは午前3時頃。不思議と頭は痛くならなかった。外は案外曇り空。遅い出発、やや二日酔いということで近場にしよう。

dsc_0275
13時過ぎに出発。好きやde西播磨では牡蠣入荷の知らせが。この季節を待っていた。相生産の生牡蠣。これをアヒージョにして食べるのが毎晩の楽しみ。比べるべくもないけどAmazonで買っている冷凍牡蠣と比較すると風味、味の濃さは数段上。3月までは楽しめるかな。

dsc_0285
今日の目的は布引ハーブバーガーを食べにいくこと。この時は雷声寺から学校林道へ、天狗道を下ってハーブ園に行くつもり。ところでこの道標「左住吉」ってどんな道で行くんだろう?

dsc_0295
雷声寺の境内を抜けて不動明王の脇を抜け、イノシシ柵を開閉して山道に入る。もう少し色づいているかなと思ったけど、微妙。

dsc_0303
急な階段道を登って最初の分岐。旧摩耶道は左奥へ。どうもこのまま学校林道〜555〜天狗道を経たらミントカフェの16:00の閉店時間に間に合わなさそうなので、予定変更。ハーブ園東尾根に行くべく、ここから下ることにした。

dsc_0304
地理院地図に破線道がある尾根。出だしは石柱もあり踏み跡も明瞭。調子よく下っていくものの…。

dsc_0309
トタンなどがある地点に下ってきた。どうも破線道を外していっているようす。以前来たときも外した。どうも西に寄りすぎてしまう。

dsc_0313
さらに下ると、結果谷筋に来てしまった。謎の机がある…。

dsc_0315
谷のやや上側を下るとこのような謎の扉。下るとマンションなどがある地点に至る。なんとか舗装路に出て下っていく。

dsc_0324
この左手の壁から下りてくるつもりだったのに。どこで外してしまったのやら…。気を取り直して進む。

1

2 3

摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平道を辿る。前のページ

葺合町古輪谷から旧摩耶道を経て山門ノ谷へ。その後配水管の続きを確認しておく。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  2. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  3. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…

ナレッジ記事

  1. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  2. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  3. 菊水山周辺についての下調べ。
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  5. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…

ピックアップ記事

  1. 猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  2. 東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を…
  3. 芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中…
  4. 布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。
  5. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  1. 裏六甲

    仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登る。
  2. 布引・北野

    布引五本松堰堤右岸を確認。放水路隧道脇の谷を登って神戸布引ハーブ園に至る。
  3. 摩耶

    楽生公園から上野道経由で掬星台。桜谷を下り、徳川道を経て摩耶別山へ登り返す。
  4. 住吉・芦屋

    北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返してシノキ山(東お多福…
  5. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
PAGE TOP