レク

0

2016「秋の下水道ウォーク」に参加する。ちりんちりんの滝にも立ち寄る。

2016年11月26日 土曜日。7:20起床。当初11月19日に行われる予定だった「秋の下水道ウォーク」が雨で順延となり、今日行われることになったので参加する。妻との参加予定だったんだけど、急遽仕事が入り、私が起きた頃に帰ってきたので不参加。残念。イベントを知ったきっかけはFacebookの神戸下水道物語に「いいね!」して、タイムラインに流れていたから。

dsc_0001
集合場所は鈴蘭台駅。その脇にある相談所にて9:00より受付開始。年齢層は小さな子が4人いるものの全体に高め。当初50名程度が、日程の変更もあってか30名程度の参加人数。服装はハイカー仕様もあれば普段着も。Muscleは普段着+ランニングシューズという謎の出で立ち…。
コースは石井ダム、鈴蘭台処理場、烏原貯水池、湊川ポンプ場を経て、川池公園がゴール地点。10km程度の下り。神鉄沿いを南下していく。

dsc_0009
9:30 鈴蘭台下水隧道の流入口。背中側には川を挟んで竪坑がある。このあたりが出発場所。スケジュール通りに出発。

dsc_0029
10:00 石井ダムにてトイレ休憩。どうせならダム内見学があっても良いかと思うけど。それはなし…う〜ん。
今後の参考にと菊水山の西側を見ておいた。菊水ルンゼ、もう一つのルンゼとも、その南側の尾根は急峻。踏み外せばただでは済まない…。どれかには行ってみよう。

dsc_0034
南下して鈴蘭台処理場の北側に来た。今日は暖かく、天気にも恵まれ絶好の山日和。たくさんのハイカーとすれ違う。

dsc_0036
施設への入口で「もぐみちゃん」がお出迎え。「モグローくん」は風邪でお休みらしい。もぐみちゃんは意外にデカい。モグローくんもデカいのでなかなか高身長の人なんだろうと思う。その人が本当に風邪を引いているのかも。プロフィールは神戸市のHPで確認できる。さて場内の見学へ。

1

2 3 4

葺合町古輪谷から旧摩耶道を経て山門ノ谷へ。その後配水管の続きを確認しておく。前のページ

六甲川遡行。大土神社脇から入渓、都賀谷上流右俣から丁字ヶ辻まで登り詰める。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  3. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  4. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  5. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…

ナレッジ記事

  1. 菊水山周辺についての下調べ。
  2. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  3. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  4. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
  2. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  3. 長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山天狗塚…
  4. 天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道…
  5. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  1. 菊水・鍋蓋・再度

    烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。
  2. 摩耶

    杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマヤカン。
  3. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  4. 長峰

    日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
PAGE TOP