レク

0

2016「秋の下水道ウォーク」に参加する。ちりんちりんの滝にも立ち寄る。

2016年11月26日 土曜日。7:20起床。当初11月19日に行われる予定だった「秋の下水道ウォーク」が雨で順延となり、今日行われることになったので参加する。妻との参加予定だったんだけど、急遽仕事が入り、私が起きた頃に帰ってきたので不参加。残念。イベントを知ったきっかけはFacebookの神戸下水道物語に「いいね!」して、タイムラインに流れていたから。

dsc_0001
集合場所は鈴蘭台駅。その脇にある相談所にて9:00より受付開始。年齢層は小さな子が4人いるものの全体に高め。当初50名程度が、日程の変更もあってか30名程度の参加人数。服装はハイカー仕様もあれば普段着も。Muscleは普段着+ランニングシューズという謎の出で立ち…。
コースは石井ダム、鈴蘭台処理場、烏原貯水池、湊川ポンプ場を経て、川池公園がゴール地点。10km程度の下り。神鉄沿いを南下していく。

dsc_0009
9:30 鈴蘭台下水隧道の流入口。背中側には川を挟んで竪坑がある。このあたりが出発場所。スケジュール通りに出発。

dsc_0029
10:00 石井ダムにてトイレ休憩。どうせならダム内見学があっても良いかと思うけど。それはなし…う〜ん。
今後の参考にと菊水山の西側を見ておいた。菊水ルンゼ、もう一つのルンゼとも、その南側の尾根は急峻。踏み外せばただでは済まない…。どれかには行ってみよう。

dsc_0034
南下して鈴蘭台処理場の北側に来た。今日は暖かく、天気にも恵まれ絶好の山日和。たくさんのハイカーとすれ違う。

dsc_0036
施設への入口で「もぐみちゃん」がお出迎え。「モグローくん」は風邪でお休みらしい。もぐみちゃんは意外にデカい。モグローくんもデカいのでなかなか高身長の人なんだろうと思う。その人が本当に風邪を引いているのかも。プロフィールは神戸市のHPで確認できる。さて場内の見学へ。

1

2 3 4

葺合町古輪谷から旧摩耶道を経て山門ノ谷へ。その後配水管の続きを確認しておく。前のページ

六甲川遡行。大土神社脇から入渓、都賀谷上流右俣から丁字ヶ辻まで登り詰める。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  2. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  3. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  4. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  5. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…

ナレッジ記事

  1. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  4. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  5. 地蔵谷についての下調べ。

ピックアップ記事

  1. 二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  2. 【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上か…
  3. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  4. 新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継…
  5. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  1. 長峰

    焼小場谷(ナバ谷)を登って、最終右俣から長峰山頂天狗塚へ至る。
  2. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
  3. 布引・北野

    苧川西谷西道はやはり廃道か。
  4. 須磨・長田・兵庫

    石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を下って謎の廃虚に出会…
  5. 住吉・芦屋

    夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
PAGE TOP