長峰

, , 2

長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落としたものを探しに。


右手には大きな一枚岩。少しくらいは湿っていてもいいと思うものの、谷は乾いている。


やや谷筋が広がり、ガレが現れる。これらの岩屑はどこから降ってきているのか。上に行くに連れはっきりしてくる。


ふと振り返る。随分登ったように思うも、さほど進んでいない気がする。緊張しっぱなしだからだろうか…。


そろそろ谷から尾根に出ようかと思ったものの、これはこれで良い。傾斜がきつく、足元も良くなく、進みづらいけど。


底が抜けた大岩に辿り着いた。どうせならこの岩も登ってみよう。と、取り付いてみると、大岩に噛んでいた薄い岩がグラッときた。ヤバそうなので右から巻く。


ちょっと進んで右手に色白の大きな岩。周囲にもたくさんあって、ここら辺りが岩屑の供給源といった感じ。登っていくと稜線が見え始める。


一般道に合流か?と思ったら、ここは派生尾根。しばらく景色が変わらない斜面をえっちらおっちら登っていく。13:52 松が密生する地点で一般道に合流。


あぁ歩きやすい。この先、笹薮が途切れ、丸太階段が始まる地点から右手谷筋を目指して下っていく。

1

2

3 4

道畦谷を歩く予定が…岩場が点在する枝道から道畦谷北尾根に出る。前のページ

芦屋川周辺 弁天滝を見学して石仏谷右俣から柿谷を経て奥池へ抜ける。次のページ

コメント

    • 長峰大好き
    • 2016年 12月 12日

    わお!こんな寒い12月に直登とはあいかわらず精力的ですね!スタミナあるし持ち前の身軽さが拝読していて気持ちいいです。
    いきなり外れるホールド、グラッとくるスタンス~この山域はこれがデフォルト、
    ドライブウエイから見上げた岩稜は南稜より南にありますがここもデフォルト満載なのでご注意下さい
    弁天滝〜新六甲大橋間では5~6本のルンゼというかガリーを訪れましたが多くは岩屑も滞留しないほどの傾斜でなかなかの迫力です。
    秘滝、岩稜、隠れルンゼ、石柱‥きっとまだまだ発見されると思いますよ

    • こんばんは〜 年がら年中谷歩き…懲りない性分でございます。

      今回の滝もなかなかの脆さ…谷での落石などもあったり。それがデフォルト…長峰山の面白さに、ほ〜っんの少し触れられたかと思います。
      長峰山は全方向から登れるので、歩ける場所は尽きませんね。私の軌跡はまだスカスカ…。
      長峰大好きさんは、ここら辺り歩いてないところは無さそうですね。私、どこまでその高みに近づけるのか。
      秘滝など…さりげない課題と受け取りますね(笑)滝と云われると見たくなります。ヒントは少なめで、一方で危険は伝えていただけるのでとても嬉しいです。
      あまり無茶をしないよう、また訪れてみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  2. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  3. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  4. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  5. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…

ナレッジ記事

  1. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  2. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  3. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  4. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  5. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…

ピックアップ記事

  1. 烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。…
  2. 社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋…
  3. 布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支…
  4. 天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下…
  5. 横尾から須磨アルプス。展望ピークから下って天井川。栂尾山へ登…
  1. 布引・北野

    布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視路。布引谷から下山。…
  2. 須磨・長田・兵庫

    石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を下って謎の廃虚に出会…
  3. 摩耶

    苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。
  4. 摩耶

    石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  5. 摩耶

    亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
PAGE TOP