菊水・鍋蓋・再度

0

神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷から林道経由で平野まで。


七三峠のトンネル手前の道標から尾根に乗って進むと門柱。おにぎり型の岩が見える。


その岩の脇に神戸市境界石七十五号がある。全山縦走路の北側にある七十六号から来たラインが曲がる地点。


現在地で石柱の切れ目が指す方向を向いている時のスマホアプリのスクリーンショットがこちら。山旅ロガーGOLD(有料版)を使っている。歩いている軌跡が描かれつつ、スマホを持ったときの正面の方向が緑矢印で示されている。探索的にはこの先のピークに石柱があるんだろうと予測できる。


七三峠を過ぎて道路に下る。なんと!いつの間にかトンネルが完全に塞がれていた。ここが市道極楽谷線の終点になってしまったんだなぁ。


気になるので反対側を見に戻ってきた。入り口に鉄板が立っている。反対側を埋めたのは怖いもの見たさの好き者への対策なのだろうか。さて極楽谷に戻ろう。


林道を下り2つ浅い谷筋を右に見てここ。左手に多目的管理道が見える地点。まずは当たりを付けているピークへ向かうべく谷をまたいで右手の斜面に取り付く。


奥に見えるのが小ピーク。おそらくそこに石柱があるはずだと睨んでいる。


しかし、あったのは個人名が刻まれた石柱のみ…。9割方ここにあると思っていたので拍子抜け。しかし諦めの悪いMuscle。この尾根を北へ進んでみることにした。


と!やはりあった。七十四号。予想していた場所とは少しずれていたけど、やっぱりあるんだなぁ。


天辺の切れ込みから、この先進む道を考える。スマホのアプリ上で見ると、谷筋を2本渡らなければならない。尾根を下って、一旦林道へ出て、目指す尾根に行ってもいいんだけど少々面倒。切れ目の方向へ強引に進んでみることにした。

1

2

3 4

神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを経て高座金清橋BSまで。前のページ

古代山城 鬼ノ城周遊から岩屋、犬墓山ハイキング。GW前半の実家小旅行など。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  2. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  3. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  4. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  5. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  2. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  3. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  5. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。

ピックアップ記事

  1. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  2. 敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷…
  3. 鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大…
  4. 坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山…
  5. 西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極…
  1. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
  2. 摩耶

    桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。
  3. 住吉・芦屋

    岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  4. 住吉・芦屋

    北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返してシノキ山(東お多福…
  5. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
PAGE TOP