遠征

0

古代山城 鬼ノ城周遊から岩屋、犬墓山ハイキング。GW前半の実家小旅行など。


牧歌的な風景の中を進んでいくとまず最初の分岐がある。岩屋・鬼差上岩方面へ進む。基本ノリで歩いているので、妻はやや不安げだし早く帰りたいとか言い出している。鬼差上岩は見ておきましょ。


皇の墓分岐を見送って岩屋寺方面へ進んでいく。


岩屋寺までやってきた。誰も居ないのかな?廃寺なのか。この地域一帯は山上の仏教が栄えていたようでいたるところにお地蔵さんがある。


岩屋寺から裏手の小径に入って階段を上がっていくとそこにあるのが「鬼差上岩」。なかなかの巨岩ぶり。どうしてこんなところにこうした重なる大岩があるのか。霊的なものを感じずにはいられない。周辺の岩は信仰の対象であり、文化遺産でもあるので岩登りは禁止されている。


「皇の墓」方面へ総社ふるさとの道を歩いていく。私有地を開放しているわけで、私的な登山道の開拓はもちろん、コースを外れて歩くことは禁止されている。


突如道の真中に現れたのが「皇の墓」。岩屋寺の開祖「善通大師」の墓。文武天皇の皇子なんだどか。


道祖神が一定の間隔で現れる。シュラインロードといった風情。「岩屋三十三観音」という。さて、丸太階段を登っていくとしばらくで犬墓山山頂、三角点が道の脇にある。しかし眺望はない。


犬墓山山頂から南へ進むと好展望の岩場があった。鬼ノ城の西門がよく見える。このあとは下りの道を歩いて駐車場へ。


ちょっと妻には無理を強いて申し訳なく思う。それもまたいい思い出としておこう。細い道路を通って約3kmで砂川公園、実家へ戻る。もう一泊する予定も、神戸へ帰ることにした。
あと何回岡山へ帰れるかわからないけど、帰省のときはこうしたレクリエーションをしていこうと思う。

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  5. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…

ナレッジ記事

  1. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  2. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  3. 地蔵谷についての下調べ。
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  5. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…

ピックアップ記事

  1. 鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大…
  2. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  3. 猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  4. 布引五本松堰堤右岸を確認。放水路隧道脇の谷を登って神戸布引ハ…
  5. 楽生公園から上野道経由で掬星台。桜谷を下り、徳川道を経て摩耶…
  1. 西宮・宝塚

    生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経てエデンの園へ下る。
  2. 長峰

    岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいかに。
  3. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  4. 西宮・宝塚

    社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋まで。小笠峠東川で滝…
  5. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
PAGE TOP