住吉・芦屋

, 0

高座谷からブラックフェイス周遊。素敵な旦那との出会い。

2019年9月29日 日曜日。6:25起床。午前中は神戸西インター自動車教習所で大型二種免許の技能と学科。帰宅したのは11:20頃。ここ最近ブログの記録に残すような山歩きができていない。昨日も裏山を散歩した程度。今日はそこそこ晴れているし、最近ハマっている芦屋へ行ってみよう。


高座滝下。今日は第29回藤木祭だとかで、賑わっていた。芦屋市が後援になっているんだなぁ。「岩と雪〜」なんて感じの歌を歌っていた。そそくさと間を縫って抜けていく。


前回の山行ではキャッスルウォールを訪れた。今日はブラックフェイスへ行ってみたい。大体の場所は把握しているものの、これといった下調べはろくにしておらず…。


荒地山第二堰堤の鯉は本当に大きいなぁ。何を食べて生きているんだろう?


キャッスルウォール分岐を通過して、奥高座の滝方面へ進む。ところで今日はいつもの小さな荷物に加えて、猫砂5L×2を背負っている。プチボッカながら汗が吹き出す展開。


左奥が奥高座の滝。数年前は妻とそこを登った。今日行くのはブラックフェイス。というわけでここは右俣へ。


右俣にも滝がある。う〜ん、これなら登れるだろうか。


右手のスラブ状から登り始める…が!なんだか背中が重くて自信がなくなった。スラブ2/3地点で戻ることにした。面倒なのでザックを一旦落としてクライムダウン。


というわけで、右俣と奥高座の滝の間にある中央階段状を登っていくことにした。


右俣の滝の上に来た。上から見ても傾斜は緩いし、岩質もしっかりしてそう。これなら登れたか。まぁ無理をする理由もないので巻いて正解。


滝の上の平坦地を抜けて進むとすぐに矢印が2方向に分かれている。右側、谷筋を登っていくことにする。

固定ページ:

1

2

高座谷からキャッスルウォールを経て荒地山。風吹岩から岡本へ下る。前のページ

苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  2. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  5. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…

ナレッジ記事

  1. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  2. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  3. 菊水山周辺についての下調べ。
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  5. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…

ピックアップ記事

  1. 寒天山道東の崩落斜面を見に行く。
  2. 六甲川遡行。大土神社脇から入渓、都賀谷上流右俣から丁字ヶ辻ま…
  3. 祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道…
  4. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  5. 二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  1. 裏六甲

    射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻。
  2. 住吉・芦屋

    五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピークから下って水晶谷左俣…
  3. 摩耶

    石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北鈴蘭台駅まで。
  5. 布引・北野

    追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。
PAGE TOP