須磨・長田

, , コメント: 2

神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池へ下り雲雀ヶ丘。


予定通りの道順、千歳町変電所の北から西へ進んで、北へ。地籍図根多角点があった。街中で唯一のそれらしい場所。


鉄人28号モニュメントへ来た。これなら新長田駅スタートでも良かったじゃん、という展開に項垂れる。新長田勤労市民センター角から南下。


2号線から東へ少し進んで北上すると新長田公園がある。22年前の震災後にできた公園。もうそんなに経つんだなぁ。


北へ進んで神楽町第5架道橋。奥には高取山が見える。


高取山本道なる石柱が立っている。これは比較的新しく2007年3月に建立されたもの。先で大きな公園がある水笠通1丁目交差点を右折し東へ進む。


神戸高等工業学校 発祥の地なる石碑を過ぎる。


長田変電所を背に交差点から北へ向かう。曲がる要所要所で変電所や公園や郵便局があるんだなぁ。


北へ進むと文化体育館がある。かつて「蓮池」という池があった場所あたり。この左手、西には創立90周年を迎えた蓮池小学校がある。その西側を北上する。


北上すると周囲に似つかわしくない石柱が埋まっていた。これは何だろう?お目当てのものとは違い新しいもののように思える。


さらに北へ進むとT字路状で「左 高取神社本道」「右大円寺」とある。予定通り右へ。いつか左にも行ってみよう。左の石柱は大正八年三月とあるんだけど…建て替えられたのかな?


神戸常磐大学への坂道の脇の道(中央ガードレールの右)へ入る。にしても…これまで「神戸市境界石」がないのだが。

ページ:
1

2

3 4 5 6

コメント

    • isoroku
    • 2017年 1月 23日

    Muscle Turtle様
    はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    市界石柱確認よかったですね。
    さてBOOKOFF2号神戸長田店の敷地の南西角に石柱マークですが、すでにご承知かもしれませんが、電電公社(現NTT)のマークではないでしょうか。実地を見ていないのでわかりませんが。
    ではこれからも更新楽しみにしております。

    • isorokuさん おはようございます!

      あれは電電公社のマークでしたか。教えていただきありがとうございます!
      石柱シリーズでは街中歩きをするときもあるので、
      これも気にしながら歩いてみようと思います。楽しみが広がりそうです。
      ※記事中に加筆させていただきました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.116-87 県立美術館を起点に青谷道、東…
  2. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  3. 神戸市境界石No.75-76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.82-98 黒岩尾根から神戸市中央区と灘区…

ナレッジ記事

  1. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  2. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  5. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。

ピックアップ記事

  1. 岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつで…
  2. 仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登…
  3. 摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
  4. 三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  5. 布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視…
PAGE TOP