須磨・長田・兵庫

, 7

神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池へ下り雲雀ヶ丘。


坂道を登ると先にはフェンス。右手へ踏み跡を下っていく。池田上町を歩く。


神戸常磐女子高等学校の脇を北上する。女学生さんらが下校していた。先で西代中学校を左に見ながら進む。


長田区上池田町1-13-11あたり。右手の階段をのぼる。それにしてもややこしい道だ。区界とは違う頓珍漢な道を歩いているのかも。


細い路地を抜け主要な道路を渡り北上すると宮丘町モータープール。先は私有地で立入禁止になっていた。一旦戻り、西にある高取台中学校を巻くようにして進む。


進むと高取大明神の石鳥居。左右どちらへも進めるようだ。現在の長田区と須磨区との境界とは随分東にずれている。古今対照地図ともズレていると思う。何度か歩いてみなければ。とりあえず右奥へ進むことにした。少し進むと左手は緑色のフェンスが張られている。登りやすそうな一角を登ってみる。


比較的明瞭な踏み跡を辿ると「高取山弓道会」があった。反対側には的がある。様子から見て、もう利用はされていないのかも。朽ちるばかりか。斜面を登って尾根に取り付く。


尾根に乗ると手前に火の見櫓的な鉄塔と奥には板宿支線九鉄塔。思いのほか明瞭な踏み跡を辿る。後から思うに高取山は数多くの道(踏み跡)があり、良く登られているんだと実感。先にあるT字路ピークから南下して、その先にあるT字路分岐を北上。


高神滝に至る。なんだかもっさりしている感じだな…。あまり気味の良い場所ではない。一応瀧なるものを見てみよう。


高神瀧を柵越しに撮影。おそらく昔の滝からは姿を変えているんだと思う。ピンクのバケツが嘆かわしい。


谷筋を挟んで対岸の南西の尾根へ向けて踏み跡を進むことにした。大燈籠に向かう道だ。そこかしこにロープが張られている。

1 2

3

4 5 6

芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。前のページ

神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって行こうと思う。次のページ

コメント

    • 街歩き人
    • 2020年 5月 01日

    Muscle Turtleさんこんにちは。
    またまたこんな古い記事へのコメント、お許しください。でももうお気づきですよね。そう、58号を発見しました。今回は出会ったのではなく発見です。
    場所はこの記事で最後に歩かれている鉄塔巡視路(?)の最初の鉄塔のすぐ東側の244.9ピークにあります。
    実はMuscleさんが62号を発見された時から、57号との距離とその間の本数、天辺の切れ込みが二つに分かれているところから「飛び地」ではないかと疑っていました。58号から60号か61号までで飛び地を囲っているのではないかと。そして58号の切れ込みが57号のように2つに分かれていてそれぞれに石柱が立っているのではないかと考えていました。
    以前に2度、最初は北側からで茨に引っかかりまくって諦め(このあたり茨が多いですよね)、次に南側からで岩場に阻まれ(降りる自信がなかった。Muscleさんなら楽勝かな?)昨日3度目。再び北側から茨に気を付けながら侵入し頂上まで行けました。
    残念ながら天辺はほぼまっすぐの1本で東隣のピークの方に向かっていました。最初はそちらに進みかけたのですが時間が5時前だったこと、自分の力量、装備のなさを考え諦めました。やっぱり道なき道はMuscleさんにお任せします。残りの3本、ぜひ見つけてください。でもこんな時ですから決して無理なさらないでください。

      • 街歩き人
      • 2020年 5月 01日

      ひとつ書き忘れていました

      58号の天辺にも62号と同じく金属のプレートが取り付けられていました。
      あとこのあたりの山は国有地みたいですね。それが飛び地説と結びつくと面白いのですけれど。

    • 街歩き人さん こんばんは!

      またまた!続々と!!やっぱりあるんですねー。
      おっしゃられるように、57号から先はごく短い区間で本数的におかしいので飛び地説は納得な感じです。
      もう少し下調べもしておかないと…。

      あの辺りはカインズに寄ったときなどにあの変上り下りしたりしたものの、
      ヤブが濃いし、足元も良くないしで。
      しかし!切れ込み通りに行けば見つかりそうな予感です。
      62号から先はどうですかねぇ。住宅地でつぶれたかなぁと正直思っています。

      とにもかくにも新情報ありがとうございます。
      金属プレートは一体なんなんでしょうね。それも気になっています。

        • 街歩き人
        • 2020年 5月 03日

        Muscleさんこんにちは

        地図を2枚ツイッターで送りました。ツイッター全くやめてしまっているのでうまくやれたか解りません。もしダメだったらこちらに返信ください。

        • 街歩き人さん 遅くなりすみません。

          どうもメッセージは届いていないようです。メールさせていただきましたの、メアドなどまたご確認ください。
          お手数ですが、よろしくお願いいたします。

    • isoroku
    • 2017年 1月 23日

    Muscle Turtle様
    はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    市界石柱確認よかったですね。
    さてBOOKOFF2号神戸長田店の敷地の南西角に石柱マークですが、すでにご承知かもしれませんが、電電公社(現NTT)のマークではないでしょうか。実地を見ていないのでわかりませんが。
    ではこれからも更新楽しみにしております。

    • isorokuさん おはようございます!

      あれは電電公社のマークでしたか。教えていただきありがとうございます!
      石柱シリーズでは街中歩きをするときもあるので、
      これも気にしながら歩いてみようと思います。楽しみが広がりそうです。
      ※記事中に加筆させていただきました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  2. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  5. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…

ナレッジ記事

  1. 地蔵谷についての下調べ。
  2. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  5. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。

ピックアップ記事

  1. 東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を…
  2. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  3. 見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
  4. 六甲川遡行。大土神社脇から入渓、都賀谷上流右俣から丁字ヶ辻ま…
  5. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  1. 長峰

    岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいかに。
  2. 菊水・鍋蓋・再度

    鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大滝に出会う。
  3. 住吉・芦屋

    本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も合わせて確認。
  4. 長峰

    日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 住吉・芦屋

    西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極楽渓岩塔状バットレス…
PAGE TOP