裏六甲

, 0

船坂橋から樅ノ木谷を登り船坂峠。細ヶ谷西尾根から細ヶ谷を下ってエデンの園へ至る。

DSC_0214
すぐに笹薮、振り返ると妻が「やだ」と言っているのがわかる。時間も遅いし、やめておこう。

DSC_0221
結果、東六甲縦走路を進むことにした。

DSC_0233
気持ち悪いくらい整然とした植林帯を左に見ながら進む。

DSC_0263
しばらく進んで急な階段を下って、DWと交差。車の往来に注意(特に左側には注意したい)して奥へ縦走路を進む。

DSC_0277
DWを渡り、登っていって最初の道標(縦走路は左、北へ転換する地点)。ここから右手、細ヶ谷西尾根を下っていく。

DSC_0294
テープもたくさんあって、結構歩かれているようす。

DSC_0305
尾根筋途中、左の幹にこのような案内があったので下ってみる。

DSC_0320
下り始めはロープがあったりするんだけど…これまた道無き道、段々があるもののただの斜面だ。

DSC_0322
途中、古い土留らしきものがあった。

DSC_0331
下った先の私設の案内板。にしても今ひとつ、いやまったく道っぽくなかったなぁ。

DSC_0355
踏み跡はしっかりあって、道なりに下って行くと怪しげな木橋。テープ以上に人の臭いがして少しばかり安心する。

DSC_0383
ナダウラ堰堤を越えるとゆずり葉台の住宅街に至る。六甲でカタカナの堰堤名を見るのは初めてかも。貯砂量17000㎥となかなかの規模。この下流側すぐに民家があるんだけど、大丈夫かしら。

DSC_0420
阪急バス「エデンの園」は目の前。今日は思いつきで行ってしまい、本当に禄でもない道だったなぁと反省。妻と歩くときくらいはしっかり予定を組んで行くことにしよう。エデンの園って、言葉の響きからヴェルサイユ宮殿的な庭園を想像していたんだけど、全く違ってびっくり。まさかどこかに生命の樹があったりするのかな?

DSC_0435
エデンの園から阪急逆瀬川へ。阪急今津線の車窓から夏らしい空。今日の反省点は多い。

1 2

3

海の日の山行。須磨浦公園からロープウェイに乗り「名勝馬の背」須磨アルプスへ。前のページ

谷上駅から南西の丸山を登り、かがやきの径を経て森林植物園に至る。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  2. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  3. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  4. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  5. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…

ナレッジ記事

  1. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  2. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  3. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  4. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。
  5. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…

ピックアップ記事

  1. 水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
  2. 北野遊歩道から桜谷川を下って苧川谷下流。布引ハーブ園へ登り紅…
  3. Tenseien-Path 天清園道(湊山谷)・菊水山・城ヶ…
  4. 日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡…
  5. 北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘…
  1. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称→菊水北ルンゼ)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
  2. 住吉・芦屋

    高橋川水系 要玄寺川(中野村谷川)遡行。阪神深江から薬科大脇を抜けてドブ返し池ま…
  3. 布引・北野

    追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。
  4. 布引・北野

    苧川西谷西道はやはり廃道か。
  5. 摩耶

    寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
PAGE TOP