住吉・芦屋

, , 0

西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極楽渓岩塔状バットレスまで。


入渓後、ガレをほんの少し進むといきなり核心部。2段8mほどの滝。左には下段、上段ともにトラロープが垂れている。そこそこ古そう。下段は直登、上段はやや左を登った。


進むと鋼製堰堤。水通しからの流れが堰堤に当たって小雨のよう。左から越える。


堰堤上流はまるでお庭のような雰囲気で驚くほど落ち着いた感じ。ガレをすぎると堰堤があった。左から越える。


右岸天端からの下りはまぁまぁ高さがあった。飛び降りても良いんだけど、以前大月地獄谷の下りで2mばかりを飛び降りて膝をやられた。というわけで、5mの補助ロープを垂らして下る。上流へ進むとまた藪だ。


今度は左岸天端から下る。古そうなワイヤーが垂れていた。堰堤上流は汚い水溜り…。


ゴミが散らかるガレを登っていく。この水色のポリタンクはどこから来たんだろう?奥には藪…。


藪を抜けると意外にも滑があった。谷が全体的に明るかった時代に来てみたかったなぁ。進んだ先に治山ダム。


左岸から越える。ダムの裏のりに鋼製のパーツで丸太が数本据え付けられていた。これはどういう役割なんだろう?謎。


大きな岩が出てきた。このあたりで伏流し始める。険しい展開なんだけど、杭があって、人の臭いに少しだけホッとする。


流れは消えて凄まじい藪。どうにもこうにも進めなくなってきた。右の斜面へ逃げる。


少し開けたところから谷筋を見下ろす。どこかから谷に戻ろうにも…これはとても進めないな。このまま右手の斜面を登って、西お多福山の登山道を目指すことにした。

1

2

3 4 5

OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新品が届く。前のページ

塩屋周回。旗振山西尾根から須磨浦山上遊園。句碑の細道を南に下って旧縦走路へ登り返す。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  3. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  4. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  5. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…

ナレッジ記事

  1. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  2. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  3. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  4. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。
  5. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…

ピックアップ記事

  1. 防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩…
  2. 烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。…
  3. 布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。
  4. 本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も…
  5. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  1. 摩耶

    地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。
  2. 布引・北野

    布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  3. 摩耶

    葺合町周回。苧川谷杉尾谷右俣を登り、旧摩耶道から東山西尾根を破線道通りに下る。
  4. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  5. 住吉・芦屋

    蛇谷下流から東蛇谷を登る。尾根を経てP715から下って滝ヶ谷右俣。
PAGE TOP