レク

0

神戸市森林植物園周遊。思い出の森から天津の森を経てニホンカモシカに会いに行く。

2018年3月11日 日曜日。昨日は別宅のトイレ・風呂の修繕と買い物などなどで絶好の山日和にも関わらず行けずにモヤモヤ。疲れもあってか11:30起床。久しぶりにニホンカモシカに会いに行ってみようかと神戸市森林植物園に行くことにした。


今日は先々のプチ遠征登山の予行演習も兼ねて車で来た。入園料300円×2+駐車料金500円。道中の再度山ドライブウェイはこの時期、市バス25系統が走っていないので対向車を気にすることなく安心できる。


森林植物園に入る。いろいろとイベントが催されているようす。ル・ピックの裏手から「つつじ・しゃくなげ園」方面へ入っていく。


入ってすぐの道端には様々な植物がある。これは雪割草。Muscleはいつもスマホ撮影だけど存外悪くない。


道なりに進んでいく。エゾムラサキツツジの花期はちょうど今頃だろうけど、まだ咲いておらず妻は少々残念なようす。


しゃくなげ園方面へ進む。このあたりは園内でも自然な感じがある場所。道の舗装具合も程よい感じ。


「ぼくらは森のたんけんたいクイズ」なる道標があった。なんのことやらわからないけど、とりあえず「しゃくなげ園」を進むことにする。


Muscleは植物には疎くこうしてシャクナゲに囲まれる展開は初めて。結構大きいんだなぁ。どなただったか、シャクナゲの藪を進むのを見たけど、なるほどしんどそうだ。


「シアトルの森」方面へ進まず「思い出の森」へ行ってみる。今日はまだ歩いていないエリアに行ってみるのもお題の1つ。


「思い出の森」は他のエリアと違って少々ワイルドな感じ。「ジュラのお散歩花日記」さんのブログによると

今から40年ほど前に4年間をかけて来園者に植林してもらってできた森

なんだそう。この方は何度も植物園を訪れていて、植物にも詳しく素敵な方だなぁと思う。


「ぼくらは森のたんけんたいクイズ」分岐がある谷筋を見送って「思い出の森」方面に進んでいく。


進むとT字路になっているんだけど、道標がない。踏み跡の感じから右に行けば展望地に行けるだろうと思うわけだけど、そこはいつものクセ…左の道を進んでみることにした。妻は少々不安げ。

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  4. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  5. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  2. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  3. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  4. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  5. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…

ピックアップ記事

  1. 杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマ…
  2. 布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視…
  3. 天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道…
  4. 石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  5. 西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極…
  1. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
  2. 住吉・芦屋

    蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。
  3. 摩耶

    桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。
  4. 摩耶

    木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台に至る。
  5. 摩耶

    岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつできるのかしら。
PAGE TOP