レク

0

神戸市森林植物園周遊。思い出の森から天津の森を経てニホンカモシカに会いに行く。

2018年3月11日 日曜日。昨日は別宅のトイレ・風呂の修繕と買い物などなどで絶好の山日和にも関わらず行けずにモヤモヤ。疲れもあってか11:30起床。久しぶりにニホンカモシカに会いに行ってみようかと神戸市森林植物園に行くことにした。


今日は先々のプチ遠征登山の予行演習も兼ねて車で来た。入園料300円×2+駐車料金500円。道中の再度山ドライブウェイはこの時期、市バス25系統が走っていないので対向車を気にすることなく安心できる。


森林植物園に入る。いろいろとイベントが催されているようす。ル・ピックの裏手から「つつじ・しゃくなげ園」方面へ入っていく。


入ってすぐの道端には様々な植物がある。これは雪割草。Muscleはいつもスマホ撮影だけど存外悪くない。


道なりに進んでいく。エゾムラサキツツジの花期はちょうど今頃だろうけど、まだ咲いておらず妻は少々残念なようす。


しゃくなげ園方面へ進む。このあたりは園内でも自然な感じがある場所。道の舗装具合も程よい感じ。


「ぼくらは森のたんけんたいクイズ」なる道標があった。なんのことやらわからないけど、とりあえず「しゃくなげ園」を進むことにする。


Muscleは植物には疎くこうしてシャクナゲに囲まれる展開は初めて。結構大きいんだなぁ。どなただったか、シャクナゲの藪を進むのを見たけど、なるほどしんどそうだ。


「シアトルの森」方面へ進まず「思い出の森」へ行ってみる。今日はまだ歩いていないエリアに行ってみるのもお題の1つ。


「思い出の森」は他のエリアと違って少々ワイルドな感じ。「ジュラのお散歩花日記」さんのブログによると

今から40年ほど前に4年間をかけて来園者に植林してもらってできた森

なんだそう。この方は何度も植物園を訪れていて、植物にも詳しく素敵な方だなぁと思う。


「ぼくらは森のたんけんたいクイズ」分岐がある谷筋を見送って「思い出の森」方面に進んでいく。


進むとT字路になっているんだけど、道標がない。踏み跡の感じから右に行けば展望地に行けるだろうと思うわけだけど、そこはいつものクセ…左の道を進んでみることにした。妻は少々不安げ。

1

2

実家への小旅行 岡山県総社市 吉備路風土記の丘。備中国分寺周辺を散策する。前のページ

鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大滝に出会う。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  2. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  3. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…

ナレッジ記事

  1. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  3. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  4. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  5. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…

ピックアップ記事

  1. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  2. 坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山…
  3. 布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支…
  4. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷…
  1. 住吉・芦屋

    五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピークから下って水晶谷左俣…
  2. 裏六甲

    【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園内へ。
  3. 長峰

    岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいかに。
  4. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  5. 住吉・芦屋

    北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返してシノキ山(東お多福…
PAGE TOP