須磨・長田・兵庫

, 0

防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩く。鉄塔管理道を経て天王谷奥東服山の谷。


カメラで記録を取るのも憚られるが敢えて写真。ひどいゴミだ。おそらく私有地ではないだろうと思うが、どうしてこうした状態で放置されているのか。


ゴミエリアをやり過ごすと多少まともな踏み跡になって、その先にある岩の斜面。前にはなかったロープが垂れていた。


試しにロープを引っ張ってみると岩が転がってきた。見てみるとこのように脆い岩にロープが付いていた。気をつけたいところ。


ロープ場を過ぎると神戸有馬道西線十二鉄塔がある。南西に向けて眺望。左奥の山中には宅地開発残骸が広がっている(2018年11月の記録)。ここから先はまともな道になる。


続いて十三鉄塔を通過する。今登ろうとしている尾根の鉄塔は新開地線がある尾根で、神戸有馬道西線は尾根の西側を走っている。


新開地線十二鉄塔の股をくぐる。西側に目を向けると天王谷西尾根越しに高取山などが見えている。


背丈に迫る笹原の226mピークを通過する。


ピークから少し進むと笹の茂みの中に「ち 58-4」天王谷インターチェンジに至る0.3km、天王谷(祇園神社)0.5km、二本松林道を経て鍋蓋山へ至る2.7kmの道標。この天王谷ICへの道はひどいもんだった。あれ?ところで「ち 58-3」の道標は?見落としか…どこか茂みに転がっているのか。多分一つ前のピークだね。


次のピークへ向かうあたりは多少手入れの跡が見られ、快適な部分もあったりする。


進むとテレビアンテナのようなものが見える。現役かどうかは不明。


さきほどのアンテナからすぐそば、道の左手の茂みの中に「ち 58-5」天王谷インターチェンジ0.3km、天王谷(祇園神社)0.7km、二本松林道を経て鍋蓋山へ至る2.4kmの道標がある。この天王谷ICへの道は歩いていないので、今日はここを下ることにする。

1

2

3 4

廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺について。前のページ

今後の下見を兼ねて千刈ダム見学。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  2. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  3. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  4. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  5. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  2. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…
  3. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  4. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  5. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…

ピックアップ記事

  1. 杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマ…
  2. 猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  3. 苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る…
  4. 廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
  5. 弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経…
  1. 西宮・宝塚

    見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
  2. 須磨・長田・兵庫

    石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を下って謎の廃虚に出会…
  3. 菊水・鍋蓋・再度

    Tenseien-Path 天清園道(湊山谷)・菊水山・城ヶ越・神戸アルプス・甑…
  4. 長峰

    日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 摩耶

    二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
PAGE TOP